家族

道具をかざすだけで均一な高さを保つ|草取りなら工夫する事で簡単

楽な除草対策

男性

庭の雑草対策を考えるにあたり、雑草の養分となるものは何かということです。雑草の生育に必要なものは日光、土、雨となります。これは防ぎようにも完全に防ぐのは不可能とも言えます。その為、除草剤を散布する方法がメジャーとなっているのですが、無農薬栽培を実施している田畑では除草剤は使用できません。その為通年庭の雑草対策は悩みの種とも言えるでしょう。庭の雑草対策に時間と手間を取られてしまうということも少なくありません。農業従事者は年々高齢化が進んでいます。高齢になると庭の雑草に悩まされることに疲れてしまい、手放してしまうという人も多いそうです。そうならない為にも簡単にできる方法を広く伝えていく必要があります。

庭の雑草対策として有効なのは、生育の激しい箇所に日光を当てないようにすることです。作物の生育を見超して土に日光が当たらないように密に植えていくようにしている農家さんもあります。また、防草シートという黒いシートを張って日光の光を遮断するという方法もあります。これらの方法から、土に日光が届かなくなり、作物が生育している間、雑草に煩わされることが減少していきます。しかし、広大な面積では作物を密に植えることができなかったり、防草シートを張りめぐらすには予算がかかりすぎるという問題点も出てきます。その際には刈り払い機を使用して、地面から雑草が少し出た位置を刈っていきます。ひたすら手で草むしりをするのは時間と体力を奪われてしまいますが、刈り払い機ですと広い範囲を一気に刈ることが可能となります。