家族

道具をかざすだけで均一な高さを保つ|草取りなら工夫する事で簡単

樹木の剪定は危険な場合も

芝生

業者に任せれば安心

庭木を植えている住宅の悩みは毎年の剪定や伐採です。庭木は放置しておくと枝木が伸びきって日光を遮ったりして住宅に陽があたらなくなることもあります。また隣の家に枝がはみ出して迷惑をかけたり、道路にはみ出して交通妨害となったりします。高い木に登っての剪定は足場が不安定で素人には危険が伴います。そのために専門の業者を依頼するところが多いのです。またセンスよく剪定をするには業者に依頼するのが一番です。中には根元が腐ったりほかの理由で伐採の必要がある場合もあります。伐採は危険な作業で、切る位置や方法を間違えると住宅や人などに被害が出ることもあります。また複数の人手が必要になるので業者に依頼するのが最もいい方法です。

増える高齢者の利用

伐採した庭木は解体して自治体の所定のゴミ処理場に運ばなければなりません。個人で庭木の伐採を完了してもそれを運ぶトラックの手配などが必要になります。業者なら全ての作業を行ってくれるので安心です。最近は高齢者が庭木の剪定やガーディニングなどを業者に依頼するケースも増えています。高齢者には庭の草刈りなども大変な作業になることが多いのです。放置しておくと雑草が生い茂って害虫が発生しやすくなります。これは健康被害をもたらす結果になり近所から苦情が来ることもあります。そのため定期的に業者と契約する人も増えています。また農家でも樹木の伐採や休耕地の草刈り、防草シートの設置を委託するケースもあります。防草シートを設置するのは意外と難しく隙間があるとそこから草が生えてしまいます。これは業者に任せたほうが安心できる作業です。